カナダの医療事情について

こんにちは。

今日はカナダの医療事情について、お話させていただきます。

カナダには基本的にファミリードクターがいます。そのため、一家庭にはその家族をみる担当のお医者さんがいます。内科や外科、眼科など、歯科を除く全ての分野を担当するお医者さんです。病状が専門性を求められるケースになりますと、スペシャリストの専門医に紹介され診てもらうことになります。

旅行者に限らず、特に急いで一般医に診てもらう場合はウォークインクリニック(誰でも利用できる診療所・予約の必要はありません。)を利用することが一般的です。バンクーバーにも日本語対応のウォークインクリニックがあります。

お薬に関しては医師が書いた処方薬と単にお勧めの一般薬があります。医師が勧めた店頭で購入できる薬の場合は健康保険での支払いの対象にはなりませんので注意が必要です。医師の書いた処方薬をドラッグストアーで購入するのが一般的です。カナダは薬の料金が比較的高いです。

緊急を要する場合は病院の緊急病棟に行く事になります。24時間開いていますが、生死に関わる緊急状態の患者さんが優先しますので、診療を受けるまで長く待たされることがよくあります。

ブリッジス・インターナショナル保険サービス