ビジターおよび留学生保険とコロナ(COVID-19)による治療費の補償

この2020年から増えた質問に「コロナウイルス(COVID-19)に罹患した場合の治療費は補償されるかどうか。」があります。 弊社取り扱いのAGA ビジター保険および留学生保険、Tugo ビジター保険および留学生保険ではコロナウイルス(COVID-19)に罹った場合も他の病気と同様な扱いになります。 Allianz Global Assistance からの資料抜粋です。 Visitors to Canada/International Student Insurance  Are clients covered if they contract COVID-19 in Canada? Similar to any other medical condition, unless the client travels outside of Canada while a travel advisory is in effect to “avoid all travel” or “avoid non-essential travel,” claims related to COVID-19 will… Continue reading ビジターおよび留学生保険とコロナ(COVID-19)による治療費の補償

カナダ ワーホリ保険の条件 2022

数年前よりお知らせしていますが、ワーキングホリデープログラム参加資格のひとつとして「カナダ滞在期間中に亘って健康保険に加入すること。(カナダ入国の際、その保険加入証明の提出を求められることがあります。)」があります。この条件が厳しくなっており、空港やカナダ国境での入国審査官から証明書を求めらる件数が増えています。 これは2021年からの保険新ルールでは無く、数年前から同じ条件です。弊社取り扱いのワーホリ保険はカナダの保険会社の発行でカナダ政府の条件を満たした保険契約です。 現在の条件はカナダ政府のウェブサイトによると: https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/work-canada/iec/apply-work-permit.html#health Health insurance You don’t need health insurance when you apply. However, you’ll need to get it before you arrive in Canada. It must cover the entire time you want to stay in Canada. If you don’t have sufficient coverage, you may be denied entry into Canada. We strongly recommend you wait until after you… Continue reading カナダ ワーホリ保険の条件 2022

よくある質問:Allianzビジター保険について

【注意事項】上記説明は概略参考資料です。すべての補償内容の詳細は、英文保険約款に基づきます。また補償内容、詳細内容に関して予告なく変更されることがありますのでご了承ください。     ブリッジス・インターナショナル保険サービス   お問合せ      

ビジター・留学生保険の加入期間・再加入について・注意!

首記保険について2つ以上の保険に継続して加入いる場合、補償の対象となるのはその保険期間中に初めて発症した疾病・傷害のみとなります。異なる保険加入期間に発生した症状に関連する治療費は補償の対象外となります。保険が切り替わる間際に入院・手術が決定した場合も同様です。 ケガや病気の治療は基本的に保険加入期間を超えて補償しません。例えば3月15日が補償終了日の時、3月14日にケガをしたり病気になった場合、3月16日に受けたその治療費用は補償されません。この場合、発生した治療費用が補償されるのは3月15日までです。前もって3月16日からの保険に加入していても、14日に発生した治療費用は補償されません。 継続して再加入あるいは更新を希望していても、過去に保険金請求があった場合、現在加入中の保険で保険金の請求があり請求手続きが完了して無い場合、あるいはケガ、病気の治療中の場合は、保険の再加入・更新は非常に難しくなり、加入出来ないこともよくあります。 以上のリスクがありますので、滞在期間が分かっているのであればそれに合わせて保険加入期間を決めることをお勧めします。細切れの期間で保険加入することにより治療費が補償されないことがありますのでご注意ください。

ワーホリ/ビジター保険料は医療費として控除の対象

今の季節はタックスリターン、確定申告の時期ですね。 2012年にワーホリで働いていた人、ビジターからワークビザを取得した人、移民になって働き出した人が沢山いらっしゃると思います。 そして、タックスリターンをして税金を払いすぎていた場合は税金を返してもらいましょう。タックスリターンとは確定申告をするという意味です。 さて、カナダ発行の民間保険のワーホリ保険、ビジター保険、留学生保険などに加入なさっていただ方は、その保険料を医療費として控除することができます。弊社では直接CRA(Canada Revenue Agency) と呼ばれる税務署に確認しました。 つまりNet Incomeの3%以上であれば医療費として収入から控除することができます。例えば年間Net Income が$15,000 であれば、医療費控除ができるのは$450 以上の部分になります。保険料が$600 であれば$150 を控除することができます。またこの他に保険の対象にならなかった医療費、例えばカイロプラクティックの費用も医療費としてまとめて申告控除することができます。 詳しくはCRA 税務署か会計士にお聞き下さい。少しでも税金が戻ってくると嬉しいですね。

両親・祖父母呼び寄せ用のカナダ・スーパービザ保険

情報が大分遅くなりまして申し訳ありません。 2011年12月1日より、両親・祖父母が自由にカナダに入国、滞在できるビザ、スーパービザの申請受付が開始になりました。スーパービザは、最長2年間の滞在ができる観光ビザです。 <申請条件> ・カナダ国民またはカナダ移民の両親または祖父母である証明が提出できること ・移民局指定の健康診断で問題がないこと ・カナダの民間保険会社で最低1年間以上の医療保険に加入していること ・スポンサーするカナダ国民またはカナダ移民から、経済的援助をする旨のレターおよび規定レベルの収入があることの証明を提出してもらうこと <医療保険の証明> 上記の保険加内容についての詳細は以下のとおりです。 Covers health care, hospitalization and repatriation; Provides a minimum coverage of $100,000; and is valid for each entry to Canada and available for review by a port of entry officer. 弊社ではカナダ・スーパービザ(Canada Super Visa Insurance)申請条件を満たす保険を専門に取り扱っております。カナダの優良保険会社を取り扱っています。スーパービザ用の保険には普通のビジター保険とは違う条件がありますので、詳細は弊社までご連絡ください。 ブリッジス・インターナショナル保険サービス

死亡または後遺障害に関する補償

こんにちわ。 今回は旅行保険の中にある死亡または後遺障害補償についてご説明いたします。弊社で取り扱っているTICビジター保険やTUプラチナビジター保険、留学生保険には死亡・後遺障害補償が含まれています。個別でおつけすることもできますのでお気軽にお問い合わせください。 下記の補償内容となります。 1)お選びいただいた保険金額100%がお支払いとなります。 死亡 両目視力喪失 両手喪失 両足喪失 片手かつ片目視力喪失 片足かつ片目視力喪失 2)お選びいただいた保険金額の50%がお支払いとなります。 片目視力喪失 片手喪失 片足喪失 3)行方不明 事故日より52日以上行方不明の場合、死亡保証金が支払われます。 注意 片手、両手喪失とは、手首関節、足首関節の上もしくは手、足すべてを失くした場合。 視力喪失とは、をまったく見えない状態をいい、回復不可能な場合 上記の補償内容が重複する場合は補償額の一番大きい額がお支払い額となります。 航空事故(飛行機に乗車している最中、乗るとき、降りる時の場合)は免責となります。 ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。 ブリッジス・インターナショナル保険サービス

アリアンツ・カナダ・ビジター保険(クレーム例)

最近、カナダに観光でいらっしゃる人達をダウンタウンでよくみかけます。 今日はAllianz ビジター保険の実際にあったクレーム例をご紹介します。 (クレーム例) 6月、K子さんはカナダにいる息子さんを訪ねて、日本からやってきました。 久しぶりに会う息子さんとカナダ滞在を一緒に楽しんでおりました。 しかし滞在3日目、K子さんは急にお腹に激痛がはしり始めました。 その数十分後にはK子さんは歩けないほどになってしまいました。K子さんの息子さんは急いで救急車をよび、緊急で病院につれていきまいした。 医師の診断の結果、K子さんは腸閉塞をわずらっておりました。CTスキャンの結果、緊急手術が必要で、翌日の朝手術をすることに決まりました。 手術は無事成功に終わり、K子さんは5日ほどすると普段どおりに歩けるようになりました。 彼女が無事退院したあと、会計係りの受付の女性が治療にかかった費用をK子さんと息子さんに見せました。以下のとおりになりました。 入院費: $8,771 ドクター費: $1,253 緊急治療担当医師費:$500 主治医費費:$65 救急治療費:$250 手術費用:$1,450 合計:$12,289 不幸中の幸いなことに、これらのすべての費用はアリアンツ・カナダ・ビジター保険ですべてカバーされました。 ブリッジス・インターナショナル保険サービス

カナダの旅行者(ワーホリ、ビジター、州の保険に入られていない方)への医療保険

今日は先日ご紹介させていただいたカナダの旅行者の方で、「補償内容よりも 保険料をなるべくおさえたい!」という方におすすめのTugo ビジター保険をご紹介します。 補償内容 * 医師の診察、治療費(入院、外来) * 救急車利用費 * 医師の処方箋薬($500または1ヶ月程度) * 緊急を要するレントゲンなどの検査費用 * 事故死亡保障($25,000まで・飛行機事故除く) 例えば、年齢が27歳の方が、最高限度額を$50,000に設定し、保険期間を90日とすると・・・ Tugoビジター保険          Allianz ビジター保険 保険料    $226.80               $258.30 ($2.52 ×90日)          ($2.87 ×90日) Tugo ビジター保険は約$31.50のお得となっております。(補償内容が若干違いますので確認が必要です。) お気軽にお問い合わせ下さい。 ブリッジス・インターナショナル保険サービス

カナダの旅行者(ワーホリ、ビジターの方)への医療保険

こんにちわ。 前回はカナダに学校に通っている留学生の方への医療保険に ついてお話させていただきました。 今日はカナダへご旅行(観光滞在・ワーキングホリデー・州の健康保険機期間中・ワークビザ待機期間中など)の方へのお勧めの医療保険を紹介します。 カナダで保険に加入していない方の疾病、傷害治療費用のめやすは、 一般医で診察の場合:     およそ$50から$100 病院の大部屋に入院の場合: 一日およそ$1,200から $3,500 くらいかかります。普段健康の方でもなれない環境の中で体調をくずしてしまい、病院に行かれたかたを私も何度もみてきました。最近の事例としては、私の友人がベットバグにさされてしまい 病院にいきました。このようなことは日本ではあまり想像できないと思います。 さて、弊社ではこのような急性で突発に発生した不測の緊急傷害・疾病に対する旅行者保険をご紹介しています。 補償内容は下記のとおりになっております。 医師の診察、治療費(入院、外来) 救急車利用費 医師の処方箋薬(30日限度あるいは$10,000) 緊急を要するレントゲンなどの検査費用 出産費用(加入後妊娠した場合、最高$3,000) 傷害死亡保障(最高$25,000) 航空機による傷害事故死亡($25,000)など 保険料の計算は一日単位です。無駄がありません。 カナダへご旅行の方で医療保険をお考えの方は気軽にお問い合わせ下さい。おまちしております。 ブリッジス・インターナショナル保険サービス