保険開始日以前および以降の解約はできますか?

【保険開始日以前の解約】保険開始日がお申込日より起算して10日以上先(お申込日を含む)の契約を保険開始日前に解約する場合は、弊社手数料$20をお支払いいただきます。また、保険開始日時点ですでに州保険に加入していたことがご契約後に判明し、解約をする場合も同様に$20をお支払いいただきます。解約対象の場合は、州保険開始日からまたは出身国ご帰国日から30日以内にお申し出が必要です。 【保険開始日以降の解約】保険金未請求であることを条件に、出身国 (日本) へ早期帰国(一時帰国ではなくカナダへ戻ってくる予定がない)をした、あるいは州保険に加入した場合に限り、未経過期間の保険料の払い戻しが可能です。ただし、保険会社によって計算される払い戻し金額が$20以上となる場合に限ります。解約希望の場合は、州保険開始日から30日以内、または出身国にご帰国された日から30日以内に弊社までご連絡いただく必要がございます。

クリニックにて受診をしたいのですが保険会社への連絡は必要ですか?

外来程度の症状であれば事前の電話連絡は必要ありませんが、状況に応じて診療所・クリニックまたは病院の救急(Emergency Room)を受診してください。検査を受ける場合、入院や手術を要する場合は直ちに保険会社の緊急連絡先に電話をして下さい。 最初の緊急治療から引き継いだ継続治療が必要な場合は保険会社のクレーム部門に連絡し、継続治療受診の許可をもらう必要があります。

カナダ滞在先が未定ですが申込みは出来ますか?

はい、可能です。日本の住所・電話番号でお申し込みください。後日カナダ滞在先住所、カナダでご利用いただける電話番号を取得されましたら変更のお手続きをいたします。(日本の住所は半角英数ローマ字表記で記載してください。)

保険申込みから加入までの流れを教えてください。

A1: 日本語オンラインにてお申込みいただく場合、加入手続きは弊社にて翌営業日以降に行います。お支払手続きが完了すると英文保険証(PDF) が即時に発行されます。Allianz 保険会社から保険加入証明書と保険約款がEメールにて送られ、その後日本語説明メールを弊社からお送りします。カナダ国外からのお申し込みであれば、カナダ入国時は印刷された保険証をご携帯いただくことをお勧めします。保険書類はペーパーレスでPDFのみとなっています。お申込みがカナダ・トロント時間で週末、あるいは祝日の場合、加入確認の日本語Eメール送付は翌営業日となります。保険開始日の少なくとも3日前までにはお申込みいただくようお勧めいたします。 A2: 英語オンラインにてお申込みいただく場合、加入手続きは即時に保険会社のシステムで行われます。その後、英文保険証(PDF)が即時に発行され、保険加入証明書と保険約款がEメールにて送付されます。

カナダ滞在先が確定していないのですが申込みは可能ですか?

可能です。オンライン申込書内、学校名と州名(BC, Ontario など)を記載してください。その上で弊社のバンクーバーあるいはトロント・オフィスの所在地・電話番号をカナダの住所、電話番号としてお申し込みください。後日カナダ国内の住所が決まりましたら変更のお手続きをいたします。

キャッシュレス・サービスはありますか?

保険会社はカナダ全土でオンライン診察サービス(TuGo Telemedicine powered by Maple.)を提供しています。病院やクリニックに出かける必要はありません。予約も必要ありません。待ち時間はほとんどなく、自宅から診察を受けることができます。原則的にオンライン診察費用のお支払いはありません。 病院やクリニックにて医師診察費用、検査費用、処方箋薬料などは一旦お立替の上、後日保険金請求手続きをしていただく必要があります。 入院および手術が必要な場合は、必ずその時点で保険会社の緊急連絡先(Emergency Assistance)に電話で連絡するか、ご自身で連絡できない場合は付き添いの方、または医療機関の方に連絡をしてもらってください。補償される治療費である場合は、保険会社が後日病院に対し治療費の手配をします。(病院が前払いを条件とした場合はこの限りではありません。) 医院・クリニックによっては、独自判断で診療費のみのダイレクト・ビリング・サービスをするところがあります。検査費用や処方薬等についてはダイレクト・ビリング・サービスを受けることが出来ませんので注意が必要です。 *ダイレクト・ビリング(Direct Billing)とは日本語で言うキャッシュレス・サービスの意味です。クリニックが保険会社への保険金請求(Direct Billing)をお客様に代わって行うものです。

カナダ以外の国へ旅行に行くのですが、保険の対象になりますか?

保険加入期間のうち51%の期間をカナダに滞在していれば、カナダ以外の国での旅行中もビジター保険は有効です。 例えば、保険加入期間が30日間の場合、最初の16日間をカナダに滞在していれば、その後の14日間をアメリカへ旅行しても、アメリカ旅行中に発生した治療費は補償の対象となります。 ただし、カナダ外務省が渡航中止勧告を出している国・地域に旅行される場合や、ご自身の出身国での治療費は補償の対象外です。詳しくは保険約款、カナダ外務省のサイトにてご確認ください。

個人賠償責任、生活用動産、携行品、航空機寄託手荷物遅延、航空機遅延、医療通訳費用などの補償も含まれていますか?

ビジター(ワーホリ)保険で補償していない損害保険は弊社提携先日本の保険代理店をご紹介しています。日本出発2週間前までに弊社へご連絡ください。ビジター(ワーホリ)保険上乗せタイプになります。医療通訳費用は含まれておりません。ビジター保険は不測のケガ、突然の病気による医療費およびそれに関連するサポート費用等を補償しています。

カナダの州の保険との違いは何ですか?

カナダでは、州政府毎に公的医療保険を提供しています。どなたでもご加入いただけるというものではなく、加入条件を満たされている方のみご加入いただくことができます。留学生(ワーキングホリデーを含む)等は公的医療保険を取得できない州もあります。また、州保険では歯科診療、処方薬、リハビリ治療等は全額個人負担となりますが、留学生保険では条件付きでこれらの補償が含まれています。 一方で留学生保険は健康保険ではないため、健康であること・病院にかかる予定がないことが加入条件です。なお、過去に発生した病気やケガの治療費は留学生保険では補償の対象外となっており、加入後に発生した不測の病気や事故によるケガの治療費を補償対象としますが、補償対象となるかどうかは保険約款に準じます。 留学生保険(Tugo) と州の健康保険の同時加入は問題ありません。州の健康保険で補償されない部分に関して、留学生保険(Tugo) が保険約款に基づいて補完的に補償致します。

保険開始日以降の解約はできますか?

保険金未請求であることを条件に、出身国への早期帰国(一時帰国ではなくカナダへ戻ってくる予定がない)をした、学校登録を終了した、あるいは州保険に加入した場合は未使用分の払い戻しが可能です。手数料(2022年12月現在:$25)が差し引かれ、払い戻し可能金額が$10以上であることが条件です。(手数料は予告なく変更されることがあります。) 州保険に加入した場合もこの留学生保険(Tugo)は引き続き有効です。州保険で補償されない処方箋薬、救急車費用など保険約款に基づいて補完的に補償致します。