カナダの旅行者(ワーホリ、ビジターの方)への医療保険

こんにちわ。 前回はカナダに学校に通っている留学生の方への医療保険に ついてお話させていただきました。 今日はカナダへご旅行(観光滞在・ワーキングホリデー・州の健康保険機期間中・ワークビザ待機期間中など)の方へのお勧めの医療保険を紹介します。 カナダで保険に加入していない方の疾病、傷害治療費用のめやすは、 一般医で診察の場合:     およそ$50から$100 病院の大部屋に入院の場合: 一日およそ$1,200から $3,500 くらいかかります。普段健康の方でもなれない環境の中で体調をくずしてしまい、病院に行かれたかたを私も何度もみてきました。最近の事例としては、私の友人がベットバグにさされてしまい 病院にいきました。このようなことは日本ではあまり想像できないと思います。 さて、弊社ではこのような急性で突発に発生した不測の緊急傷害・疾病に対する旅行者保険をご紹介しています。 補償内容は下記のとおりになっております。 医師の診察、治療費(入院、外来) 救急車利用費 医師の処方箋薬(30日限度あるいは$10,000) 緊急を要するレントゲンなどの検査費用 出産費用(加入後妊娠した場合、最高$3,000) 傷害死亡保障(最高$25,000) 航空機による傷害事故死亡($25,000)など 保険料の計算は一日単位です。無駄がありません。 カナダへご旅行の方で医療保険をお考えの方は気軽にお問い合わせ下さい。おまちしております。 ブリッジス・インターナショナル保険サービス

カナダの留学生保険

こんにちは。 今回はカナダの留学生保険についてにお話しします。 カナダの留学生保険はカナダに滞在する外国人留学生のための医療保険です。 ワーキングホリデーの方でも学校に通っている間はこの保険に加入できます。 補償額は$2,000,000(日本円で約2億円)という安心補償です。 保険料もとても良心的で一ヶ月$45(日本円で約4,500円)程度。 キャッシュレス・クリニック(現金不要の提携クリニック・病院)がカナダ各地に あります。 主な補償内容は次のとおりになっています。 急性で突然発生した不測の緊急治療に対して、 医師の診察、治療費(入院、通院) 緊急治療後の通院($3,000まで) フィジオセラピー・カイロプラクティック (医師の指示により急性で緊急を要する傷害が対象・ 最高$500まで) 傷害・疾病による緊急帰国費用(最高$5,000まで)など 保険料の計算は一日単位なので無駄がないです。 特約補償(オプション) 飛行機あるいは公共運送業者の事故による事故傷害死亡・肢体喪失・失明 の補償額は、最高$100,000。その他の事故傷害死亡補償額は、 最高$25,000。 カナダに留学する方には医療に関してはお勧めの保険だと思います。賠償責任、携行品の補償は含まれていませんので、こういった補償の必要な方は日本から保険にご加入することをお勧めします。 ブリッジス・インターナショナル保険サービス