美容サロンの保険について

カナダ(BC州、ON州)で美容サロンを経営する際に知っておきたい保険の知識を紹介いたします。

美容室保険

細心の注意を払っていても予期せぬアクシデントや間違いは避けることができません。特に美容サービスは、施術中のお客様との距離が近い分それだけリスクも大きくなります。

美容室保険では、施術中のトラブルによる補償、仕事に必要な機材の補償、店舗の火災保険などが基本的な補償として含まれています。

ヘアサロンはもちろんのこと、アイブロウサロン、アイラッシュサロン、マイクロブレーディングサロン、ネイルサロン、ワックスサロン、スパ、メイクアップアーティストなど美容サービスを提供するプロフェッショナル向けの保険です。

トラブル例

美容室で起こりうるトラブルにはどういったものがあるかと言うと…

  • ヘアカラーの薬剤がお客様の服に付いてしまった
  • 薬剤が原因でお客様の肌が荒れてしまった
  • お客様の預かり荷物を紛失してしまった
  • ヘアアイロンがお客様の顔にあたり、やけどを負わせてしまった

などが挙げられます。お客様との間のトラブル以外にも、店舗の火災や夜間に盗難の被害に遭うことも考えられます。

補償内容

美容室保険に含まれる基本的な補償内容です。

  • 企業総合賠償保険
  • 専門職業人賠償責任保険
  • 生産物賠償責任保険
  • 財物保険

ビジネスのスタイルや状況に合わせて、専門スタッフが補償内容をプランニングします。

お見積りは無料です。バンクーバーやトロントで美容サービスを開業する方はお気軽にお問い合わせください。(info@biis.ca)