カナダ・BC州健康保険:MSP – Medical Service Planについて

BC州政府の健康保険(Medical Service Plan: MSP)は基本的にBC州の住民の健康維持のための社会健康保険です。詳細はリンクをご覧ください。

加入資格はBC州に6ヶ月以上在住している市民、永住者になります。他には6ヶ月以上在住が証明できる労働許可による滞在者になります。

6ヶ月以上在住する留学生(留学生ビザが必要)も加入資格があると同時に加入が必須となっています。この場合は保険料の支払いも生じます。成人であればMSP加入を辞退(OPT OUT)することも可能です。

MSPの待機期間は正確には90日や丸3ヶ月ではなく、BC州に到着した日の月を含めた3ヶ月で、その翌月の1日がMSPの開始日となります。例えば、8月1日あるいは8月31日に到着し在住開始した場合、MSPの開始日はどちらの場合でも8月を含めた3ヶ月後の11月1日になります。

MSPの加入者は日本語の通訳サービスが利用できます。プロビンシャル・ランゲージ・サービス(Provincial Language Service)がBC州の医療保険(MSP)を通じて、通訳、翻訳支援を行っています。詳細はバンクーバー新報をご覧ください。

MSPは全ての医療費を補償するものではなく、処方箋薬、歯科治療、準医療専門士(Registered Massage Therapist, Chiropractor, Physiotherapist, Acupuncturist , Psychologist など)、一部救急車の費用などは負担されません。これらの補償は個人医療保険や団体加入のGroup Benefitに含まれている場合が一般的です。

弊社の取り扱う留学生保険(Tugo)にカナダ入国時から加入、待機期間を経てMSPに加入後もMSPの補償以外(処方箋薬、緊急歯科痛み止め、救急車など)の費用が引き続き補償されます。しかしながらMSP加入後に留学生保険に加入することは出来ません。

ブリッジス・インターナショナル保険サービス